2010.03.30 議論の質の差
今回のしるくろーど問題。


市長からの回答書でも議論を戦わせたとか、

最終日の賛成討論で議会運営委員長の須藤議員から、

「さまざまな議論があった」と発言をされているが、

議論のほとんどは、反対議員が質問をしていたのであって、

賛成なさった議員からの発言は非常に、いや、大変少なかった。


この問題について、議会中に発言した議員は以下のとおり


①一般質問

 反対した議員による しるくろーど関連 質問 ・・・ 5名


 賛成した議員による しるくろーど関連 質問 ・・・ 0名

②予算特別委員会(全体)

 反対した議員による しるくろーど関連 質問 ・・・ 7名


 賛成した議員による しるくろーど関連 質問 ・・・ 1名


③予算特別委員会 総務分科会

 賛成した議員による しるくろーど関連 質問 ・・・ 1名

 賛成した議員による しるくろーど関連 賛成のコメント ・・・ 2名

 ※総務委員会には反対意見の議員はいなかった

④予算特別委員会 産業・建設分科会 ← 所管外なので あくまで関連

 反対した議員による しるくろーど関連 質問 ・・・ 2名

⑤予算特別委員会 教育・福祉分科会 ← 所管外なので あくまで関連

 反対した議員による しるくろーど関連 質問 ・・・ 4名

⑥最終日

 賛成討論 ・・・ 3名

 反対討論 ・・・ 4名



という状況。

質問・討論時間に換算すると、この差は顕著にあらわれ
「分庁舎整備事業」について反対議員が内容や考え方について
質問しているのがほとんどで、賛成側の議員の質問時間は
きわめて少ないというのが現状。

我々からすると、執行部からの説明だけで内容をつかむのは
無理な話で、賛成側の方々が、何を理由に賛成されたのか、
よくわからないというのが正直なところ。


まあ、我々、反対議員をはずした説明会を平気で行っている
くらいだから、賛成側の議員のほうは、もしかしたら、
私たち反対議員の知らない情報を持っていることも
予想され、その情報に基づいて賛成したのかもしれない。


市長の一般質問答弁でも、理解しづらかったことなのだが
こういった言葉からも、少なくとも私たちは知らない情報が
あるのかもしれない・・・


>>オープンしたい情報もあるが個人情報の関係で出来ないものもある。

公金を投入するレベルの問題に発展しているのに、
審議にあたって情報を開示しないのはいかがなものか?


>>お互いの情報量が一緒というのが一番いい。

私も全く同感だ!

だから情報をキチント開示してくれと言っている。

伏せておいて「情報量が一緒というのが一番いい」とは
どういう感覚で答弁しているのだろう・・・






今回の議論の過程は不思議だらけだ。
Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/690-db8f642c