午前10時から、結城市男女共同参画プラン推進委員会に出席。


市の色々な事業の中で男女共同参画がどのように取り組まれているか

目標と結果が列挙され、推進状況の評価を行うわけであるが、

関連事業も大変多く、評価も非常に難しい。


男女共同参画そのものをPR・推進する事業もあれば、

ふだんの普通の施策の中で、男女共同に配慮して行うべきもの、

など、さまざまな形での関わりがあるからである。


さらにその中にも、男女共同参画に配慮すべきもの、

男女共同参画である以前に対象者に平等に行われなければならないもの、

取り扱い方によってもさまざまであったりする。


「男女共同参画」の最終目標は

「男女共同参画」を強く意識しなくても

「男女共同参画」がごく自然に行われることだと自分では理解している。


自分でも気がつかないうちに

あたりまえと思っていることが

「男女共同参画」の理念にそってない部分があることに

気がついて、意識を変えていくことが

スタートなのではないかなと思うところである。

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/790-9286d6cc