午後6時から、市民情報センター3階で開催された

「協働のまちづくり職員研修」に参加。

今回の研修会は宇都宮大学 教授 広瀬隆人 さんを

講師としてお招きし、市役所側の視点に立った協働の考え方や

全国事例などについて拝聴。昔は普通に行われていた

道普請の話や、社会教育が地域デビューに果たす役割、

地域がNPO化した事例などについて紹介を頂いた。


20110216_01.jpg


街づくりの研修が終わった後は、街づくりの実践ということで

地元町内の街づくり委員会に参加。あたかもネタのような展開に見えるが、

たまたま研修会の日と街づくり委員会の日が重なっただけである。


議題は、先日行われた町内の文化祭の反省会と、来年度の活動方針について。

町内会から検討の必要な案件が新たに諮問され、そちらについての

意見交換も行っていくことになった。

文化祭も思ったよりも好評であり、来年以降も実施する方向となった。


20110216_02.jpg


文化祭を通じて、また新たな人材の発掘もできたし、

新たな人が街づくりに参画するきっかけ作りにもなったと感じている。


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/854-402eae05