午前中に、2団地で後援会報のポスティング。

この2団地は、もう、かれこれ3年近く会報のポスティングを
している。少しは顔を覚えていただけたのか、井戸端会議をしている
奥様方に「いつも読ませてもらってますよ!」と、声を掛けて頂いた。

こういった反応を頂けると、続けてきてよかったなあと思うし、
新たな活動への励みになる。


私は、広報誌の他に、月1回程度のメールマガジンを発行して
活動の報告や、考え方を述べさせていただいている。メールマガジンは
ホームページやブログとあわせて、お金をかけずに情報発信のできる
便利な手法である。

公職選挙法ではこの辺の解釈が明記されておらず、選挙時期の活用には
注意が必要であったが、次回の統一地方選挙までには、何らかの改正が
あるのでは、という事も耳にしたし、有権者から見れば、ホームページが
選挙目的のものでなくても、当然、判断材料の1つとして使われるだろう。

今後、ホームページやブログ、メールマガジンを活用する議員さんは
どんどん増えるだろう。先行しているからといって、安心せず、
あらゆる手法を充実させて、情報発信をしていきたい。
Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/87-32459873