政府が2015年度までに消費税を10%に持っていくことを

明示していますが、天下り改革とかはどうなってしまったのでしょうか・・・



不思議なお金の流れ、不必要な特別会計、ぜーんぶ見直しが終わって

それからの議論のはず。



民主党のマニフェストでも、そこはしっかりやると

明記されていたように思います。



震災のどさくさの中で、真にやらなければならないものまで放棄して

他党との協力を求める姿勢に入りつつありますが、それこそ、

先の衆議院の選挙で、改革の兆しを信じて投票した有権者の気持ちを

ないがしろにすることになります。



今の国に、国民のごくごく自然な感情を理解することはできないのでしょうか…


Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/951-67382ba8