2006.08.24 皆さんの意見
最近、2組の市民の方が私の自宅を来宅され、要望を頂いたり、
意見交換をさせていただいた。

1つは、特別支援教育に関すること。

ご来宅されたご夫婦も、障害を持つお子さんをそだてておられ、
結城市の特別支援教育の拡充や制度の充実について意見を頂いた。

特別支援教育については、私も過去2回、一般質問でとりあげた
経緯があり、興味もあり、拡充を必要とすべき分野である。

本年4月より、特別支援教育の介助員の設置が決定しスタートしたが、
必要な生徒さんに介助員さんが設置されるかどうか決まるのは、
年度末。しかし、普通学校に就学するか、養護学校や別の学校に
就学するかを決定するのは前年の12月中と、判断がむずかしい。

この辺の仕組の改革をしていかないと、せっかくの介助員設置制度が
十分生かされないことや、本来、普通学級に通えるくらいの程度の
障害を持つ子でも、通えなくなる可能性がある。

この辺の制度改革については、一般質問で再度とりあげ、市の考えを
うかがいながら、要望をしていきたい。


もう1件は、幅広い分野の結城市の施策について。

魅力ある街づくり、生活環境の改善、商工業の振興、活力ある農業の確立、
行財政改革の徹底という大きなテーマについて、質問やご意見を頂いた。
約2時間の討論の中で、私自身にとっても、今後の活動や、質問において
大いに参考になる内容であった。


なによりも、こういったいろいろな視点を市民の皆さんからいただけることが
なにより有難いことである。

私が気づかないことを数多く指摘していただき、考えていく中で、
私自身を育てていただいている、そんな気持ちで、皆さんから頂いた
意見を噛み砕いて、調べて、対応していくなかで、自分のものにしている、
そんな気持ちで対応させていただいている。


まだまだ至らないかもしれませんが、今後とも宜しくお願いいたします。
Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/96-7b110a23