朝6時に詰所に集合し、合同操法訓練会に参加。

ここでも何度か書いているが、昨年7月より、消防団5分団に入団し
消防団員としても活動している。まだまだ新人で、みなさんに指導を
頂きながら、一番後を必死についていっているといった状態。

消防を経験された方はご存知かと思うが、今年は操法の選手として
4番員で、約2ヶ月ちょっとの訓練をし、指導を頂いた。
運動音痴な私は、1つに集中すると別のことをわすれてしまって、
何度も同じ箇所を指摘されてしまったり、右手と右足がいっしょに
なってしまったりと、指導される先輩たちをさぞかし悩ませて
しまっただろう・・・。

そして、今日のこの合同訓練会が、今年の操法訓練の締めくくりとなった。

全14チームが操法を発表し、5分団は7番目の発表。
発表を無事に終えた達成感、また、団員のだれもがとおる操法訓練を
無事にリタイヤせずに終えられた達成感があった。

残念だったのが、私が議員であることに関するヤジを飛ばされた事。
ミスをして、それに対するヤジならかまわないが、全く関係のない
立場に関したヤジであったので、個人的には非常に不愉快ではあったが、
まあ、ヤジを聞いて、一緒ムッとし、すぐに冷静になれるだけの
気持ちの余裕があった事になんとなく自分の成長を感じた。

私自身は、消防関係の行事に参加している上で、単なる1団員としての
感覚で参加をしているし、回りの先輩方も、同じように1団員として
接してくださっている。私は、そもそも、議員が偉い人間だという
感覚を全く持っていない。

しかしながら、他から見ると、売名行為とか、そういう感覚でしか
見えないのだろうか。そういうふうに見られているとしたら、
非常に残念であるが、それが現実なのかもしれない・・・。


私の個人的感想はこれくらいにして、今回の訓練にあたって、
ご指導いただいた関係者の皆さんに、御礼を申し上げます。
ありがとうございました。


20060827_01.jpg


20060827_02.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://tacho.blog52.fc2.com/tb.php/99-da16ebce